0

入居者、ご家族、ご友人の皆様へ

私たちの自由を守るために戦った勇敢な方々を認識し、追悼することが不可欠です。ま た、今年はポピーの100 周年でもあり、ロイヤルカナダ軍はすべてのカナダ人にポピー を身につけてこの記念日を迎える様に呼びかけています。

全国高齢者安全週間

11 月6 日から12 日までは、カナダ安全評議会(CSC)のイニシアチブにより、カナダで はNational Senior Safety Week(全国高齢者安全週間)となります。カナダの高齢者が 健康で自立した安全な生活を送ることを使命とするCSC は、転倒防止、薬物の安全 性、高齢者虐待、車の運転など、高齢者にとって関心の高い一連のトピックについて意 識を高めます。さらに、スマートフォンやソーシャルネットワークなどの新技術や、デジタ ルの世界でシニアが安全に過ごすための必要性にも注目しています。シニアの方々が 安全で自立した生活を維持できるようにサポートすることを考える機会となっています。 この啓発キャンペーンとすべてのカナダ人への教育は、シニアの方々が日々安全に生 活するために極めて重要です。詳細は、リンク先をご覧ください。

ここでは、新見日系ホーム独自の最新情報と注意事項を紹介します。

  • 我々は家族との外出を奨励していますが、皆様には州政府が定めたガイドラインに従っていただきたいと思っています。また、ご入居者の安全のためには、外出前にスクリーナーまたは当直看護師に帰宅予定時刻をお知らせください。

  • ここ数週間、ニッケイホームではインフルエンザの予防接種と3 回目のブースター・ク リニックが行われました。これらのクリニックを企画、サポートしたスタッフに感謝します。 お疲れ様でした。
  • すべての訪問者は、住居内、共有スペース、居室、指定された訪問エリアを歩く間、医療用マスクを着用しなければなりません。

  • FHA(フレーザーヘルス保健局)は、急性期治療から戻ってきた居住者の呼吸器系疾 患アラートのプロトコールを更新しました。今後は、24~48 時間以内にPRC テストが陰 性であることを確認し、日系ホームに戻る際には、7 日間の自己隔離が必要となります。
  • 終末期医療などの思いやりケアに関する日系ホームへの訪問の例外は、個別に検討 されます。 また、12 歳未満のお子様も対象となります。いずれの状況でも、訪問をサポ ートするための追加の予防措置が必要となります。

いつものように、追加情報が入手可能になり次第、引き続きお知らせします。ご不明な 点がございましたら、お気軽に直接お問い合わせください。それでは、安全で素晴らしい週末をお過ごしください。

ありがとうございました。

ジェイ・ハラガ:事務局長
長谷川宏美:入居者管理マネージャー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です