風邪・インフルエンザ対策

雨の日が続き、日増しに寒くなってくる時季がまたやってきました。風邪・インフルエンザ対策で、あなたを狙うウイルスから身を守りましょう。

毎年約72%のカナダ人が、少なくとも年に一度は風邪やインフルエンザの症状を経験すると言われています。大人の場合は平均約2回、子供は6回から10回も風邪をひくことがあります。学校やその他のグループ活動で、子供たちはお互いの近くにいるため頻繁に風邪をひきます。また、子供の免疫機能は大人に比べて発達していないことも原因と言えます。

以下は風邪やインフルエンザを回避するためのアドバイスです。これらの対策は「常識」だと思われるかもしれませんが、実践することで身を守る効果が期待できます。

  • バランスのよい食事を規則正しく摂取する。
  • 体力を維持し、血液の循環を保つため、定期的に運動をする。
  • 寒さを防ぐ。特に首まわりと肩。腰とお腹も暖かくする。
  • 石鹸を使って頻繁に手を洗う。
  • 可能な限り、他人が残したウイルスとの接触を避ける。
  • 暖かい場所から冷たい場所へ移動する際は、暖かい衣服を着る。
  • 風邪やインフルエンザにかかってる人になるべく近寄らないようにする。
  • 一日の大半を過ごす生活空間、例えば居間や寝室などを加湿する。

栄養面に関しては、シチューやスープなど体を温める食べ物を、寒い時季には頻繁に食べましょう。また、生姜(いろいろな摂取方法で)、チャイ・スパイス、シナモンなどもお勧めです。

よくある質問のひとつに、風邪とインフルエンザの違いが挙げられます。どちらもウイルスによる呼吸器官疾患で、ほとんどの場合症状もよく似ていますが、インフルエンザではその症状がより強く現れます。

風邪を引き起こすウイルスは200種以上あります。皆さんご存知のように、症状には鼻水、目の純血、頻繁な空咳、喉の痛み、頭痛、全身の痛みなどがあります。風邪は徐々にひき始め、長い時では約二日後に本格的に症状が現れ、症状が進むにつれて粘液が濃くなっていくのが特徴です。症状の程度と免疫力によって、完治するまで数日から2週間ほどかかります。

その反面、インフルエンザのウイルスは伝染しやすく、一斉にたくさんの人を感染することができます。症状は風邪と似ていますが、38~40度の高熱を伴い、風邪に比べ急速に症状が現れます。症状が深刻な場合、特に熱が上がってきた時は、ドクターまたはクリニックに行きましょう。これらの症状は2週間続くこともあります。

最も有効なインフルエンザ対策は、インフルエンザの予防接種を受けることで、その効果は7%と言われています。また予防接種は、インフルエンザの症状を軽減することもできます。事前に予防接種が体に悪影響を及ぼさないか、ドクターと相談してください。

インフルエンザ・ワクチンは、体がウイルスと接触した際に、戦えるよう抵抗力をつけます。接種後は頭痛や発熱などインフルエンザに似た症状が現れるかもしれませんが、インフルエンザの予防接種の効果は人それぞれで、それらの症状を経験しない人もいます。

一般的にインフルエンザ予防接種が最も有益なのは子供、シニア、感染症に対する抵抗の少ない免疫力の弱い人たちだと言われています。またワクチン接種は、仕事や人との交流を通じてたくさんの人たちと接触する人にとっても恩恵があります。

肺が肺炎の原因となる細菌に感染すると、インフルエンザだけでなく肺炎の合併症を引き起こします。また脳の被膜に細菌が感染すると髄膜炎になることもあります。肺炎球菌ワクチンはこれらの感染を予防できるので、一度ですむこのワクチンの接種をお勧めします。

特に以下の方々は肺炎球菌ワクチン接種を検討してください。

  • 65才以上の方
  • 慢性心疾患・肺疾患を持っている大人
  • 骨髄または内臓移植の結果、免疫力の弱っている方、また白血病や多発性骨髄腫などその他の癌の方
  • 脾臓の機能に問題のある大人
  • 5歳以上の子供で上記に当てはまる方

65歳前に肺炎球菌ワクチンを接種し、過去5年以内に二度目の接種を受けていない場合、再接種をドクターにリクエストできます。

カナダでは肺炎球菌ワクチンの接種は1993年から行われており、安全性が高く、よい成果を挙げています。接種後、接種箇所の痛みを経験する人もいますが、軽い痛みで、短時間で消えます。接種後、副作用についてドクターや医療従事者に確認するため、15分ほど待つことが通常勧められています。

以上は風邪あるいはインフルエンザ対策のまとめです。常識的かつ一般的なアドバイスですが、この時季はほぼ誰もが風邪をひいたり、インフルエンザになると言われているので、これらを実践して乗り切ってください。

執筆:トム寺西

和訳:小池ともこ

月報Bulletin 2015年11月号より

日系ホームおよび新さくら荘に関する質問

よくあるご質問