カナダ保健大臣とACSHN (Asian Canadian Seniors Health Network) が会談

写真 (L to R Dr. Maria Chung, Eunice Ho, Cathy Makihara, Minister Adrian Dix, Queenie Choo, Dr. Janet Kushner-Kow, Dr. Timothy Hsia, Dr. Joy Masuhara)

 

NSHCHS(日系シニアホーム)は在カナダの中国、韓国、インド*のシニア団体、ドクター、学術、医療関係の人たちと会合。画期的で文化的にも最適なケアを目的に200台のベッド獲得を目指す会合はSUCCESS (United Chinese Community Enrichment Services Society) のリーダーシップの元、2016年から続けられ、州政府も前向きな反応を示している。

介護、介助などのケアスタイルをフルに包含するモデルの実現を目標に9月22日にはジョン・ホーガン保健総理、10月5日にはエイドリアン・ディックス保健大臣と話し合った。

言語、文化、食事等バラエティに富むバックグランドを持つシニアの方々が各自にピッタリの環境を近い将来に見出せるよう努力している。

ACSHN(Asian Canadian Seniors Health Network)と命名されたこのグループにご関心がある方は、こちらまでどうぞ:

Cathy Makihara, Executive Director of NSHCHS 604-777-5000 or cmakihara@nikkeiplace.org

 

 

*Respectively United Chinese Community Enrichment Services Society (SUCCESS), Progressive Intercultural Community Services, National Association of Japanese Canadians, Korean senior’s network

 

日系ホームおよび新さくら荘に関する質問

よくあるご質問