日系ホーム入居基準

どんな人が日系ホームへ入居できますか?

日系ホームは介助付き施設です。日系ホームへの入居は、保健省Ministry of Healthのアシステッド・リビング機関Assisted Living Registrarによって定められた方針ガイドラインを満たす方を対象としています。これはBC 州における政府の補助を受けているすべてのアシステッド・リビング施設に適用します。方針は、施設のある地域の保健局によってガイドラインが履行されており、日系ホームではフレーザー・ヘルス保健局の管轄で、当保健局のコミュニティ・ヘルス・プロフェッショナルCommunity Health Professional (以前はケース・マネージャーと呼ばれていた)がアシステッド・リビング・ガイドラインの実行に関与しています。

アシステッド・リビング施設入居の基準となるパーソナル・ケアpersonal care(日常生活の支援)の必要性は以下の通りです。

  • 薬の管理。処方どおり薬を飲むように注意してもらったり、指示を受ける必要がある。
  • 着替えの手助け。入居者は衣服の着脱に介助を必要とする。
  • 入浴。入浴の際の見守り、およびバスタブへの出入りに介助が必要。
  • 身の回りのケア。体を洗う、歯磨き、入れ歯の手入れ,洗髪や髪を梳かすなど一般的な身だしなみに対する手助けが必要。
  • 自立歩行または自力で杖・歩行器・クラッチなど移動補助器具を使用し歩く際に援助を必要とする。自分で器具を使用できなければならない。

入居希望者がアシステッド・リビングに該当するには、上記のパーソナル・ケア項目すべてに当てはまる必要はありません。

日常生活における支援の必要性のほか、入居希望者は55歳以上で、カナダ国籍または永住権を取得、そしてBC州に1年以上在住していることが必要です。日系ホームは公的資金を受けている施設なので、日系でなくても入居できます。

日系ホームの家賃は、入居者の所得および収入を生み出す資産に基づいて計算されます。日系ホームはフレーザー・ヘルス保健局によって入居者を支えるスタッフに対する補助金が支給されています。月額家賃は、入居者の所得に応じてスライド制で変動します。老齢年金Old Age Pension、カナダ・ペンション・プランCanada Pension Plan、補足年金Guaranteed Income Supplementなど限られた固定収入の入居者は独身の場合$921.48、夫婦の場合は$1485.40 です

アシステッド・リビング・ガイドラインによると、施設の入居者は自身の日常生活に関して、自分で意思決定をできなければなりません。また緊急時には、指示に従うことができること、そして日系ホームの緊急コールシステムを使える必要があります。

日系ホーム入居過程

  • 自分の在住している地域のコミュニティ・ヘルス・オフィスのコミュニティ・ヘルス・プロフェッショナルCommunity Health Professionalが希望者を審査します。アシステッド・リビングに該当すると見なされた場合、日系ホームを担当するフレーザー・ヘルス保健局のコミュニティ・ヘルス・プロフェッショナルに審査内容が受け渡されます。 
  • 日系ホームで空きが出た場合、コミュニティ・ヘルス・プロフェッショナルが日系ホームのレジデント・ケア・マネージャーに入居を希望するシニアの氏名を選択・提出します。
  • 日系ホームはフレーザー・ヘルス保健局の管轄地区に位置しているので、フレーザー・ヘルス地区在住の希望者が優先されます。フレーザー・ヘルス地区から日系ホームへの入居を待っている希望者がいない場合は、他の地域の希望者が選択されます。

日系ホームのQ&Aと施設案内グループツアーは毎月第1水曜日午後2時に行われます。日系ホームへの入居に興味のある方は、ツアーの日程前にお早めにお申し込みください。日系ホームの住所は、6888 Southoaks Crescent, Burnaby, BCです。


執筆:トム・寺西

和訳:大島 利子

この記事は月報2016年2月号より抜粋されたものです。

日系ホームおよび新さくら荘に関する質問

よくあるご質問